MENU
マドグチ
兼業パパブロガー
運営者のマドグチです。SWELLを使ってガジェットブログを書くのが趣味の人。

レビューブロガーなのに買い物は超慎重派で欲しくてもなかなか買いません。慎重派の読者さんの為に、納得いく記事を仕上げたいと思っています。辛口評価なので「ガジェットの窓口」で80点以上は全てオススメです。
聴く読書。Audibleは聴き放題プランに改善! 30日無料で試す

【失敗しない!】スマートウォッチ選び方ガイド!大切な3つの要素を知ろう。

スマートウォッチ選び方ガイド
ネコ

スマートウォッチって種類が多くて選ぶのむずかしい。

スマートウォッチは2022年2月時点で600種類以上。価格は約3千円〜10万円と幅広く、機能特化やハイブランドで20万円近いものもあります。

3~5万円程度のApple WatchアップルウォッチGalaxy watchギャラクシーウォッチなどは勢いでは買えませんし、1万円以下の高コスパ製品を購入後に目的の機能が無かったなんて後悔はしたくないですよね。

マドグチ

何よりもったいないのは、部屋の飾りになっている状態です。

スマートウォッチはあくまでも時計ですので日々装着してこそ自分に価値提供してくれる製品。

あなたにピッタリのスマートウォッチを見つけるには以下の3点を満たす必要があります。

大切な3つの要素

  1. 毎日身につけたくなるカッコよさ
  2. ビジネス(情報取得)を加速させる利便性
  3. 継続的・・・に高めてくれる健康への関心

スマートウォッチを選ぶ上で大切な話をします。手早くスマートウォッチを選びたい方はこちらから本題にお進みください。

この記事の紹介者

マドグチアイコン
マドグチ

スマートウォッチを愛するブロガー。
コスパいいXiaomi製、Androidスマホに合わせGalaxy Watch4 Classicを愛用中。

選べるもくじ

大切な3つの要素

要素
毎日身につけたくなるカッコよさ

時計の本質を突いた一番重要な要素です。

スマートウォッチは一般的な時計と違い頻繁な充電が必要になります。

GPS機能を使っていると2日に一度は充電が必要。

カッコよくない製品が充電ポートに置いてあるとどうでしょう?

  • 急いでいるから今日はつけなくていいか!
  • 装着し忘れて家に置いてきていた!

これでは宝の持ち腐れになってしまいます。

毎日付けたい!周りに気づいてもらいたい!という気持ちの源泉を高めてくれるカッコよさが必要です。

マドグチ

心底カッコいい(カワイイ)と思えるスマートウォッチを見つけたいですね。

要素
ビジネス(情報取得)を加速させる利便性

スマートウォッチを使うからこそ追い求めたい要素です。

流れこむ情報をキャッチし素早くレスポンスしていくには、腕元で情報確認できることは大きなメリットになります。

  • 通話
  • LINEの返信
  • スケジュール確認
  • リマインド
  • 天気・気温チェック
  • ニューストピックスのチェック
  • 地図
  • 音声メモ
  • 決済

自分用に設定すればスマートフォンを出さずして認知できる情報は多いです。

今スマートフォンを持たずにビジネスしている人は少数派。

いずれはスマートウォッチ無くして生活する人がいなくなるかもしれません。

要素
継続的に健康への関心を高めてくれる

健康管理を始めたその日から一生ログを取り続ける事ができます。

でみると気付かない身体の変化に1年・5年の期間をでみると気付く事もあるでしょう。

専用アプリを使って視覚的に見ることで楽しさにも気づけるはずです。

健康への関心を持つことが健康寿命を長くする土台となっていると、近年言われています。

健康への関心が高まった人が始める事

  • 煙草をやめる
  • ジョギング・ウォーキングを始める
  • 食生活を見直す
  • ストレッチをする
  • 筋トレをする

これにはスタートの壁継続の壁が立ちはだかります。

スタートの壁は必要に迫られると越えられます。体重が一気に増えたとか健康診断の結果が悪かった。など…

しかし継続の壁はそれ自体に楽しみを見いださないと越えられません。

スマートウォッチで記録をとる楽しみ

  • 家族や友人に成果をみせる。
  • SNSで仲間と一緒に頑張る。
  • 長期グラフとして変化をみる。

スマートウォッチがあればこんな楽しみ方ができます。

マドグチ

継続の壁も低くなりますね。

スマートウォッチのによって健康データは自動で取ってくれます。

長期視点で健康に興味を持ち続ける土台を作ってあげましょう。

前置きが長くなりましたが、ひとことで伝えるとこうです。

長く愛用できるスマートウォッチを見つけて欲しい

これに尽きます。

大切な3つの要素

  1. 毎日身につけたくなるカッコよさ
  2. ビジネス(情報取得)を加速させる利便性
  3. 継続的・・・に高めてくれる健康への関心

3つの要素はおおよそ理解できたでしょうか?

けど、スマートウォッチの機能をよく知らない。という方はスマートウォッチを持つとできることを一読してください。

市場に出ているスマートウォッチ機能をおおよそ知ることができます。

マドグチ

長々と読んでいただきありがとうございます。

ここからがスマートウォッチ選びの本番。

スマートフォンのOSから選ぶ

まず最初に決めておく必要があるのはこの2択です。

  1. アプリの連携だけでOK
  2. スマートフォンとしっかり連携させたい

①アプリの連携だけでOKの場合

スマートウォッチのOSは気にせず、「価格」「健康管理」「機能」「用途」から絞り込んで探してOKです。

②スマートフォンとしっかり連携させたい場合

ビジネスシーンで活用したい。
スマホにくる通知に対し返答もしたい。
様々なアプリを入れて使いたい。

という方は使用しているスマホOSから選ぶことをおすすめします。

  1. iPhone利用者 → AppleWatchアップルウォッチ(WatchOS搭載)がおすすめ。
  2. Androidスマホ利用者 → WearOSウェアオーエス搭載のスマートウォッチがおすすめ。
マドグチ

一度これを頭に入れておいてください。

WearOSウェアオーエスとはGoogleが提供しているウェアラブル端末用のOSです。

AndroidアンドロイドもGoogle提供なので互換性・連携力が優れています。

では実際に絞り込んでスマートウォッチを探してみましょう!

また「アクセサリー」としてディスプレイを守る保護フィルムや取り替えバンドも紹介していますので役立ててください。

マドグチ

スマートウォッチの主要製品を把握したいなら「新しさで探す」から選択してみてください!

\ 選んでみよう /

新しさから選ぶ

スマートウォッチ選びに迷わない為には最新の機種を知っておく事です。

どうしてもApple Watchアップルウォッチシリーズが強すぎて他の製品がゴチャゴチャしているイメージのあなたに、販売製品を整理する意味でも確認をおすすめします。

新機種を確認後、記事を更新していますのでいつでも参考になるようにしています。

Amazonアマゾンや楽天では売れている商品が上位検索されています。

人気商品でも実は1年以上前の機種なんてよくあります。上の記事では製品名に発売日を入れ閲覧しやすくなっています。

コストから選ぶ

スマートウォッチは3千円程度のものから10万円を超すものまでさまざまです。

価格が高ければ高性能というわけではありません。

例えばXiaomiシャオミ製品は最新のセンサーを搭載しつつも超低価格商品がズラリとそろっています。

Appleアップル製やGARMINガーミン製はブランド力からやや高価だと言えるでしょう。

高コスパを目指すなら中国メーカー、信頼と実績を取るならAppleアップルGARMINガーミンSUUNTOスントあたりです。

筆者オススメで一番見て頂きたいのは【3~7万円】実用性、ファッション性に優れた最強スマートウォッチ7選です。

冒頭でもお伝えしたように健康データを取るため長期的な利用毎日装着したくなるデザイン性スマホ連携での利便性を兼ね備えたスマートウォッチはこちらの価格帯からです。

【~1万円程度】搭載センサー ・ メーカー ・ 価格 の3要素から考慮したコストパフォーマンスの高いスマートウォッチ

筆者おすすめ!

【3~7万円程度】の中価格帯で実用的な機能を持った、長く使い倒したいスマートウォッチ

健康管理から選ぶ

作成中

機能から選ぶ

登山やランニング中に使う

登山やランニング愛好家の為の厳選したスマートウォッチを紹介します。

意外な用途から選ぶ

子供の安全管理として使う(活動範囲設定外に出るとアラート機能あり)

スマートウォッチ周辺のアクセサリーを探したい

交換用バンド

多種多様なApple Watch取り替えバンドからオススメ商品を紹介します。

保護フィルム

Apple Watchシリーズのおすすめ保護フィルムを紹介します。

GARMIN製のスマートウォッチのおすすめ保護フィルムを紹介します。

URLをコピーする
URLをコピーしました!
選べるもくじ
閉じる