MENU
マドグチ
兼業パパブロガー
運営者のマドグチです。SWELLを使ってガジェットブログを書くのが趣味の人。

レビューブロガーなのに買い物は超慎重派で欲しくてもなかなか買いません。慎重派の読者さんの為に、納得いく記事を仕上げたいと思っています。辛口評価なので「ガジェットの窓口」で80点以上は全てオススメです。
シンプル美を追求したWordPressテーマ SWELL

スマートウォッチで使われるPAI(パイ)って何?新しい運動指標を解説。

  • PAI = Personal Activity Intelligence (パーソナル・アクティビティ・インテリジェンス)
  • 自分だけの運動目標
  • 7日間で100PAI達成・継続で生活習慣病リスク大幅軽減
ネコ

スマートウォッチに「PAI」って書いてあるけど何さコレ?

PAI(パイ)は近年スマートウォッチ等のウェアラブル端末で使われる運動指標です。

常時心拍測定可能なスマートウォッチでは、心拍数をベースに考えられた運動指標であるPAI(パイ)が使われていることがあります。

PAI(パイ)とは一体何なのかわかりやすく解説します。

マドグチ

PAI(パイ)を理解するとウェアラブル端末での健康管理が楽しくなりますよ。ではどうぞ!

\ あなたに合ったスマートウォッチを見つけよう/

選べるもくじ

PAI(パイ)の概要

PAI

自分だけの運動指標

ひとえに運動と言っても年齢や性別によって必要な運動強度が違います。パーソナル情報と心拍数を組み合わせて算出し、7日間で100PAIを目指します。

ノルウェー科学技術大学によって開発

ノルウェー科学技術大学の心臓運動研究グループ、Ulik Wisloff教授の下で開発されました。27年間6万人を対象とした研究から生み出されています

PAIの計算方法

PAIイメージ
  • 年齢
  • 性別
  • 安静時心拍数
  • 過去7日間の心拍数データ

これらデータに基づいて算出され、心拍数を上げたワークアウトほどPAIスコアを早く獲得できます

ランニングやウォーキングに限らず日常的な動作でもPAIは獲得できます。

詳細なPAIのアルゴリズムは非公開です

特定日に偏らない為、7日間計測

PAIの変化

ある一日だけハードワークした場合、獲得するPAIスコアは高くなります

ですが、7日後失効するPAIスコアが大きいため100PAI獲得を継続するには再度ハードワークが必要になります。

健康維持のためには継続的な運動が適しているため7日間計測が望ましいのです。

PAIスコアが高いと新たなPAIは獲得し辛い

PAIの研究では運動量が一定程度に達している場合、心肺の健康状態改善効果は顕著でない事が証明されています。

よってPAI数値が100を大きく超えていると更なるPAIスコア獲得にはよりハードワークが必要になっています

マドグチ

120PAI獲得した状態だとPAIが上がりにくいってこと。

100PAI維持で何が期待できる?

100PAI継続の効果
平均寿命5年延長

研究結果により死亡率が同じ年齢層よりも大幅に低く、予想される寿命が平均5年延長された。

生活習慣病リスクの軽減

研究結果により心血管疾患のリスクが平均25%減少し、他の不健康なライフスタイルによって引き起こされる疾患が大幅に軽減された。

PAI(パイ)の科学

英文ですが研究内容を読むことができます。

PAI Health Scientific Studies

PAI Health

PAI(パイ)を使って実際に健康管理してみる(3週間レビュー)

目指せ100PAI
結論から
  • PAIスコアを気にしていると活動量を増やしたくなる。
  • 結果的に健康になれそう。

Xiaomi Mi Band6 でPAIスコアを使った健康管理を行ってみました。

STEP
1~6日

0PAIスタートで7日間は数値が上乗せされていきます。ちなみに兼業ブロガーマドグチ(@madoguchi_g)は本業の移動がほぼ車。

0PAI

一日通しての歩数は3000歩程度でかなりの運動不足の部類に入っています。電車移動があれば全く違う結果になりそうだけどこればっかりはしょうがない。

マドグチ

リモートワーカーと同程度の活動量ですね。

STEP
7日目
50PAI

さて、1週間経ちPAIスコアを確認すると…

たった 50PAI

50PAI…目標100PAIだよね。こりゃまずいのか?

STEP
8日目
43PAIから53PAI

翌日からは7日前のPAIが失効し、スタートは43PAIからです。

一日だけ運動を頑張っても100PAIに届くわけないし結果普通に過ごします。

最低でも50PAIは超えたいな。と思い結果53PAIで8日目を終了。

STEP
9日目
45PAIから54PAI

7日前のPAIが失効して45PAIからスタート。

ここでふと思う…

マドグチ

昨日の終わり値53PAIは超えよう

結果少し足りない分を歩いて稼ぎ54PAIで一日を終える。ようやく気付きました。

毎日少しづつ多めに活動させられてる!

7日前のPAIが失効する微妙な数値変化にうまく活動させられていました。

STEP
10日目以降
100PAI

前日の終わり値より高いPAIスコアで1日を終えるよう心掛ける。

すると少しずつ100PAIに近づいていきます。

不足分はコンビニまでの買い物を歩いてみたり、保育園への子供迎えを歩いて行ったり。

マドグチ

結果20日目で100PAIを達成することができました。

100PAIを達成した感想
  • 100PAIにのんびり近づいていく感じが面白い。
  • 一気に運動しても7日後に失効する数値が大きい。
  • 毎日適度な活動が必要。
  • 運動不足の人ほどオススメ。
  • 毎日夕方ぐらいにPAIスコアをチェックし、追加で活動するか考えた。
  • 運動習慣というより活動習慣がついた。

これで心血管疾患のリスクが平均25%減少予想される寿命が平均5年延長ならぜひ継続したいと感じました。

PAI(パイ)が使われているスマートウォッチ

PAIスコアを指標として取り入れているスマートウォッチは限られています。

Xiaomi(シャオミ)、Amazfit(アマズフィット)、MIO(ミオ)でよく使われています。

Xiaomi(シャオミ)

Xiaomiロゴ

Amazfit(アマズフィット)

amazfitロゴ

MIO(ミオ)

mioロゴ

まとめ

  • PAI = Personal Activity Intelligence (パーソナル・アクティビティ・インテリジェンス)
  • 心拍数をベースにした自分だけの運動指標。
  • 7日間で100PAI達成・継続で心疾患リスク減かつ健康寿命延長が期待できる。
マドグチ

仕事の帰りにPAIを確認。
100PAIに達していなければ長めに歩いて健康維持できますね!

自身の運動不足をリマインドしてくれる。運動習慣がない人ほど利用価値のある指標となっています。

最後までお読みいただきありがとうございます。

URLをコピーする
URLをコピーしました!
選べるもくじ
閉じる