MENU
マドグチ
兼業パパブロガー
運営者のマドグチです。SWELLを使ってガジェットブログを書くのが趣味の人。

レビューブロガーなのに買い物は超慎重派で欲しくてもなかなか買いません。慎重派の読者さんの為に、納得いく記事を仕上げたいと思っています。辛口評価なので「ガジェットの窓口」で80点以上は全てオススメです。
シンプル美を追求したWordPressテーマ SWELL

【レビュー】「ACEFAST AceSound T1」は3,000円台と低価格ながら高い防水性能を持つワイヤレスイヤホン

総評

防水性能と低価格が武器のワイヤレスイヤホンです。壊れても良い環境でハードに使うならOK音質に特徴はなく、こだわりを持つユーザーにはオススメしないが初めてTWSを体験するなら十分です。

ACEFASTエースファーストブランドからワイヤレスイヤホン「AceSound T1」が発売されました。

シンプルながらENC(環境ノイズキャンセリング)機能付きで低価格なワイヤレスイヤホンです。販売価格は3,000~4,000円ですが、セールやクーポン利用で3,000円を切る超低価格になります。

ACEFAST T1
マドグチ

THE・シンプル ACEFASTエースファースト AceSound T1」防水性能IPX6だよ!

ネコ

ワイヤレスイヤホンの防水性能はIPX4が多いよね~てことは2段階高いわけだ。

ACEFAST AceSound T1 の特徴
  • ノイズキャンセリング搭載
  • 防水性能IPX6
  • ケース込み最大25時間再生
  • Bluetooth5.0の安定接続
  • USBType-C充電
  • 3,000円台の低価格帯

イヤホン価格帯の目安

5千円以下イヤホンイメージ
0.5~2万円イヤホンイメージ
2万円以上イヤホンイメージ

THE・シンプルなワイヤレスイヤホン「ACEFAST AceSound T1」は0.5万円以下の低価格帯となります。実際の使用感や音質を確かめながらレビューします。

ネコ

THE・シンプルって名付けたの?

マドグチ

ふふ

\ タップで読み飛ばせます /

ACEFASTブランドについて

ACEFASTエースファーストは2020年設立のShenzhen Houshuxia Technology Co., Ltdのプライベートブランドです。充電器・オーディオ製品・ケーブル・カー用品を中心に扱っています。

ACEFASTロゴ

世界市場においての中国の家電ブランドの地位を向上させることをビジョンに掲げています。

このレビュー記事はサンプル品を提供していただき、筆者が実際使用した感想を元に作成しております。

選べるもくじ

ACEFAST AceSound T1 のレビュー

パソコンデスクとACEFAST T1

シンプルな灰色を身に纏う

昔のイヤホンを彷彿とさせる黒色に少し灰色を加えた色味。落ち着いたまさにシンプルなグレー。

ACEFAST T1
ACEFAST T1

片耳4.0gと公式スペック通り。ケース込みで45.5gです。

Baseus SiMU S1 Pro 計量
Baseus SiMU S1 Pro 計量

手のひらにすっぽり入ります。ワイヤレスイヤホンケースの定番形ですね。

ACEFAST T1

表面はマットな質感で指紋は付きにくいです。手に持つと軽くプラスチック感強いです。

Suicaカードと比較すると下図のような感じです。カバンに入れても邪魔になりません。

スイカカードとACEFAST T1
スイカカードとACEFAST T1

ケース収納時はマグネットで付着しており逆さにしても大丈夫。 ケース背面は真っ直ぐなめらかで、ヒンジ部が出っ張っていません。

ACEFAST T1
ACEFAST T1

IPX6と高い防水性能を持つ

「ACEFAST AceSound T1」は防水性能がよくあるワイヤレスイヤホンのIPX4と比べIPX6と2段階高くなっています。

防水規格IPX6

「あらゆる方向からの強い噴流水ふんりゅうすいによる有害な影響が無い」と位置づけられています。水中では無いあらゆる雨で使用しても無害というレベルです。

IPX6防水性能表
防水性能表

▲もくじへ戻る

音質はバランス良いタイプ

パソコンデスクとACEFAST T1

実際に音楽を聴いてみた感想は、「低音域を抑えて全体をバランス良く保っている。低音~高音までの音域全てが出力されているとき、狭さを感じた。」

高音域
(3.0 / 5.0)
シャンシャンと音が薄くなる。
低音域
(2.5 / 5.0)
抑えられており、全体のバランスを重視。
ボーカル
(4.0 / 5.0)
ボーカルメインの曲がクリアに楽しめる。
立体感
(3.5 / 5.0)
奥行が少し狭く感じられた。

音質コーデックはAAC/SBCに対応していますが、説明書に記載が無く詳細は不明です。

ネコ

音質コーデックってなんだ・・・?

音質コーデック

Bluetoothブルートゥースで音を転送する際の音声圧縮形式のことで 、音質に大きく影響します。

イヤホンと再生端末両方が対応していないといけません。


SBC
標準的音質。
圧縮率高め。
無音時のノイズあり

AAC
中音質。
圧縮率高め 。
iPhoneユーザーおすすめ。

apt-Xアプトエックス
高音質。
圧縮率低め 。
音質重視の方におすすめ。
音質コーデックについて

通話時の環境ノイズを低減してくれる

「ACEFAST AceSound T1」はENC(環境ノイズキャンセリング)機能搭載です。

実際雑音のある外で通話してみると、確かに会話可能ですが周囲の音をシャットアウトしてくれたわけではありませんでした。若干のノイズ低減効果があったとは思います。

マドグチ

ノイズキャンセリング機能の付いていないワイヤレスイヤホン「TRUE WIRELESS EARBUDS」と通話品質を比べてみましたが優位性は感じられませんでした。

「ACEFAST AceSound T1」音声マイク搭載です。スマートフォンとペアリングすることで着信を受け通話することができます。

スマートフォンとペアリング中の着信通知はいったん音楽が停止した後、イヤホン内に着信音が流れます。

動作タップ操作
電話に出る・切る1回タップ
(左右いずれか)
通話拒否長押し
(左右いずれか)
音量調節なし
AceSound T1 通話操作一覧

凹みのあるタッチセンサーで誤操作なく安心

ACEFAST T1のタッチセンサー
マドグチ

タッチセンサー部分は凹みがありどこか迷うことはないよ。

動作タップ操作
電源オン・オフ長押し
(左右いずれか)
再生・停止1回タップ
(左右いずれか)
次の曲右2回タップ
頭出し・前の曲左2回タップ
音量調節なし
AceSound T1 操作一覧
ネコ

イヤホン単体での音量調節ができないね。

低価格なワイヤレスイヤホンをお探しの方のみオススメします

ACEFAST T1とパソコンデスク

ACEFAST AceSound T1」他のワイヤレスイヤホンと比べ質感・機能面共に劣る印象です。ですが、防水性能が高いのでこんな方にオススメできます。

オススメできる方

  • 5,000円以下、いやむしろとにかく安くワイヤレスイヤホンが欲しい!
  • 遅延は嫌い、Bluetooth5.0は必要
  • ガンガン濡れる環境でハードユースしたい!
  • 通話できるイヤホンにしたい。
マドグチ

ここから先は、スペックと梱包物を紹介します!

「レッド」または「ブルー」のファッション性の高いイヤホンを求めるあなたにはこちらをオススメします。

▲もくじへ戻る

ACEFAST AceSound T1 の概要

基本スペック

再生時間4~5時間(イヤホン単体)
25時間(ケース込み)
充電方法USBType-C
対応コーデックAAC/SBC
ワイヤレス機能Bluetooth5.0
ノイズキャンセリングあり(環境音低減)
外音取り込みなし
内蔵マイクあり
ノイズキャンセリングマイクなし
片耳重量4.0g
(計量値 4.0g)
総重量42.0g
(計量値 45.4g)
防塵防水性能IPX6
価格帯約3,000円
ACEFAST AceSound T1 基本スペック
マドグチ

やっぱり価格と防水性能が強みだね!

梱包物

ACEFAST T1梱包物
ACEFAST AceSound T1梱包物 一覧
  • 外箱
  • ケース
  • イヤホン本体(イヤーピースM)
  • イヤーピースS・L
  • 充電ケーブル(USB Type-A ↔USB Type-C)
  • 取扱説明書
USBType-A to USBType-Cケーブル
3.5mmオーディオケーブル

USBType-A to USBType-Cの充電ケーブルが付いています。写真でわかる通り若干短いです。

マドグチ

USBType-A to USBType-Cの充電ケーブルは沢山あるから大丈夫なんだけどさ。この短さは使わないね。

ペアリング設定手順

初使用時のペアリング手順は簡単1分!

ヘッドホンの電源を入れるとペアリング開始します。

ペアリングモード中にスマートフォンのBluetoothブルートゥース設定に入ります。

スマホのBluetoothブルートゥース設定

ACEFAST T1ペアリング設定
ACEFAST T1ペアリング設定

「ACEFAST T1 「ペアリング」と選択。

これで終了!

スマホのBluetoothブルートゥース設定

ACEFAST T1ペアリング設定
ACEFAST T1ペアリング設定

ペアリング済みになったACEFAST T1」を選択すると使用する機能を選ぶことができます。

次回からはACEFAST T1」の電源を入れるだけで自動ペアリングしてくれます。

別のデバイスに接続を切り替えるには
  1. デバイス本体からBluetoothブルートゥースをオフにする。
  2. イヤホンが自動でペアリングモードになる。
  3. 他デバイスのBluetoothブルートゥース設定で接続する。

▲もくじへ戻る

ACEFAST AceSound T1 のレビューまとめ

ACEFAST T1とパソコンデスク

超低価格帯でありながら防水性能IPX6を持ち合わせる雨でもお構いなし!ハードユース可能なワイヤレスイヤホンACEFASTエースファースト AceSound T1」の実機レビューでした。

ネコ

ブランドや価格にこだわらず高い防水性能を求める方におすすめ!

ACEFAST AceSound T1 の絶賛ポイント

絶賛ポイント
  • 防水性能IPX6と水中以外のどんなシチュエーションにも使える。
  • ENC(環境音低減)機能が付いている。
  • イヤホン単体で通話ができる。
  • 3,000円台と超低価格。

ACEFAST AceSound T1 の残念ポイント

残念ポイント
  • ケースのプラスチック感が強い。
  • イヤホン単体で音量調節ができない。
  • apt-Xコーデック非対応。
マドグチ

まさにTHE・シンプルなワイヤレスイヤホンでした。

最後にもう一度ACEFASTエースファースト AceSound T1」の特徴をお伝えします。

  • ノイズキャンセリング搭載
  • 防水性能IPX6
  • ケース込み最大25時間再生
  • Bluetooth5.0の安定接続
  • USBType-C充電
  • 3,000円台の低価格帯

以上でレビューは終了です。最後までお読みいただきありがとうございました。

ACEFAST AceSound T1 を探す

Amazonでは、期間によってクーポン配布やプライム会員登録割引を行っています。もし割引期間内であればとてもお得ですので購入する際はチェックしてみてください。

Amazon購入前に見て!誰でも0.5~2.5%還元ポイントを取る裏技!

Amazonギフト券チャージポイント還元表

5,000円以上の買い物なら誰でも・・・使えます。手順はギフト券チャージしてから商品を購入するだけ。最大2.5%は高還元率です。セールでまとめ買いするときは必ずギフト券チャージしてから買い物しましょう。

\ギフト券チャージはこちらから/

ポイント有効期間は10年間ですので長期的にAmazonを利用するなら失効することはなさそうです。

ポイントを受けるには、ギフト券購入時にお支払い方法を「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」にします。コンビニで支払うとチャージ完了です。

ネコ

コンビニでチャージは大変!

そんなあなたは次の方法を見てね!

コンビニチャージは面倒・・・それならクレジット決済でも0.5%上乗せ可能な裏技!

Amazonプライム会員で5,000円以上の買い物であれば、お手持ちのクレジットカードからチャージすることも可能。その場合は手持ちの「クレジットカード還元率+0.5%」です。別途エントリーが必要なので先に済ませてからチャージしましょう。
Amazonチャージのエントリーページ

\ クレカ還元率に+0.5%上乗せ /

無駄なチャージをしない為にも精算金額ピッタリ分だけチャージがおすすめ。+0.5%のポイント還元が受けられます

マドグチ

Amazonでの買い物はこれで完璧。

▲もくじへ戻る

URLをコピーする
URLをコピーしました!
選べるもくじ
閉じる