MENU
マドグチ
兼業パパブロガー
運営者のマドグチです。SWELLを使ってガジェットブログを書くのが趣味の人。

レビューブロガーなのに買い物は超慎重派で欲しくてもなかなか買いません。慎重派の読者さんの為に、納得いく記事を仕上げたいと思っています。辛口評価なので「ガジェットの窓口」で80点以上は全てオススメです。
シンプル美を追求したWordPressテーマ SWELL

【iPhone13対応】スタンド付きケースおすすめ9選

iPhone13用ケースからスタンド付きの製品を厳選しました。スタンド付きケースは動画視聴時に便利なだけでなく、通常使用時の落下防止にも役立ちます。

iphone8以降片手操作には大きいサイズになっています。落下防止だけでなく落下時の耐久性能向上にも一役買いますのでケースを付けて安心利用してください。

マドグチ.

ケースはiPhoneモデルにあった専用の製品を選びましょう。

本体サイズが同じでもカメラ部分が異なる大きさの場合があります。

2021年9月発売のiPhone13 ProとiPhone13は本体サイズは同じですがカメラ部分の仕様が若干違います。

もしご自身の使っているiPhon13のモデル何だっけ?という方は設定画面やデバイス本体でiPhone のモデルを識別する方法 (Apple公式ページ) があります。

選べるもくじ

スタンド付きおすすめケース

1:Spigen iPhone13 スタンド付きケース

※タップで切り替わります

Spigen
¥2,490 (2021/11/04 10:45時点 | Amazon調べ)

Spigenといえば落下衝撃に対する耐久性が強いのが特徴。(MIL規格取得)最初に強くぶつかる四隅が頑丈な作りになっています。 1.2メートルの高さから26回落下させても問題なく動作するというハードなテストをクリア 。

キックスタンドを起こし、横向きでの利用がおすすめです。

おすすめポイント
  • アメリカ国防総省制定MIL規格(MIL-STD-810G)をクリア。
  • XRDパッドとハードポリカーボネート素材を重ねた三重構造。
  • MagSafe対応でケース装着のままワイヤレス充電可能。

頑丈さを求めるならSpigenのスマホケースを選んでOKですね。次は実際に使用しているadidasグリップバンドです。

2:adidas Sports GRIP CASE

※タップで切り替わります

adidas(アディダス)
¥4,928 (2021/11/05 06:23時点 | Amazon調べ)

アディダス公式スマホケースです。グリップホルダーとしてだけでなく、縦置き・横置き・平置きとマルチな使い方が可能。

ラバー加工されたTPU製サイドストリップがグリップ感を強化。ジョギング中にiphoneを持つことが多い方に嬉しいグリップケースです。反射材が使われていて、夜間のジョギングで効果を発揮します。

おすすめポイント
  • 縦置き・横置き・平置きで使える。
  • マグネット式のグリップが持ちやすい。
  • 1.5メートルの落下衝撃テストをクリア。

adidas GRIP CASEを実際に使用したレビュー記事があります。写真を多く載せていますので気になる方は参考にしてください。

3:MOFT X(貼り付けタイプ)

全機種対応

iPhoneユーザーに人気のブランドMOFTから販売されている「MOFT X」です。こちらは粘着貼り付けタイプなので機種に依存しません。直接貼り付けるのが嫌なら薄いクリアケースの上から使用する方法がおすすめ。

  1. スマホスタンド(縦・横置き)
  2. スマホリング
  3. スキミング防止

3つの機能を持ち合わせたシンプルなスタンドケース。バンドは磁石で付着しており付属の強力マグネットを好きな場所へ貼り付けて使うことができます。

おすすめポイント
  • 縦置き・横置きだけでなくマグネットで好みの場所に貼り付けて使える。
  • シンプルなデザイン。
  • すべての機種につけることができる。

粘着タイプが嫌いな方でiPhone12以降をお使いなら次に紹介するマグネットタイプもあります。

4:MOFT(MagSafe対応)

iPhone12シリーズ以降

こちらの「MOFT」はMagSafe対応で磁力でiPhone背面に吸着するタイプになります。「MOST X」と同様に置いたまま画面が見やすい構造になっています。

また、ワイヤレス充電中横置きで動画視聴ができるようになっています。 実際このように使用するかはユーザーの利用用途によりますね。

おすすめポイント
  • 粘着テープがいらない。
  • MOFTの持つシンプルデザインがかっこいい。
  • MagSafe対応で場面により取り外しができる。

ワイヤレス充電&MOFT使用中に電話がかかってきたら持ちなおすのに手間取ってしまいそうですね。(そのままスピーカー通話でもいいかもしれませんが。)

5:Campino OLE stand Ⅱ

※タップで切り替わります

Campino
¥3,168 (2021/11/18 10:22時点 | Amazon調べ)

シンプルな外観でiPhone13のデザインにあうスタンドケース。耐衝撃に強い2層構造。(内側TPU素材と外側ポリカーボネート素材)キズや衝撃からiPhone13を守ってくれます。

ケース下部を開くと動画視聴やゲームなどに便利なスタンド早変わり。

おすすめポイント
  • 耐久性も兼ね備えている。
  • 横置きで見やすい角度。
  • iPhone13のシンプルさを邪魔しないデザイン。

手持ちでの優位性はありませんが、もし落下しても頑丈な作りになっているで安心できます。

6:LUNPEAR iphone13 スタンド付きケース

※タップで切り替わります

LUNPEAR
¥2,180 (2021/11/18 11:10時点 | Amazon調べ)

縦置き・横置き両方使えケース装着のままワイヤレス充電できる優れもの。強力なマグネットで充電位置を的確に合わせてくれます。

価格も抑えられており価値の高いiPhone13用ケースだと言えますね。

iPhone13 mini の対象商品がないので注意が必要です。

おすすめポイント
  • ケース装着のままワイヤレス充電可能。
  • 指が入るので持ちやすさもGOOD!
  • 機能と価格両面から実はiPhone13の最強ケースかも。(筆者の考えです)

7:ESR iPhone 13 メタルキックスタンドケース

※タップで切り替わります

ワイヤレス充電に対応。ケースをつけた状態でiPhone13を充電することが可能。キックスタンドは縦置き・横置きを自由に調節できるスタンドで60°まで自由に調節できます。

素材はポリカーボネイトが使われており傷に強く透明度が長時間持続します。こちらもiPhone13 mini対応製品はありません。

おすすめポイント
  • ケース装着のままワイヤレス充電可能。
  • キックスタンドの角度が60°まで自由調節できる。
  • クリアなケースで目立たない。

次はちょっと変わったスタンドケースをご紹介。

8:KYOKA iPhone13 フック&スタンド

※タップで切り替わります

KYOKA
¥1,580 (2021/11/18 20:24時点 | Amazon調べ)

独特な形状のフックにより横置きだけでなく薄めのディスプレイに引っかけるような置き方ができるのが特徴です。

KYOYAのフック&スタンド以外でこのタイプのスマホケースは見かけませんので、もし用途がバッチリ合うなら間違いなく買いです。

裏側は透明度高いポリカーボネート素材採用。iPhone本体の美しさと質感をそのままに引き立たせています。

おすすめポイント
  • 薄めのモニターに引っかけることができる。
  • 横置きも安定。
  • クリアなケースで目立たない。

こちらもiPhone13 mini対応製品はありません。

9:SUPCASE iPhone13 ケース

※タップで切り替わります

SupCase
¥2,599 (2021/11/18 20:47時点 | Amazon調べ)

めずらしい保護フィルム一体型ケースです。見た目の無骨さ通り耐久性に優れており落下しても縁が高く、直接画面に衝撃する心配がありません。

縦置き・横置き・手持ちと3通りの使い方ができる器用なスタンドケースです。

おすすめポイント
  • 見た目はゴツイが機能は豊富。
  • 保護フィルムも付いている。
  • 男性向けデザイン。

保護フィルムとしての機能を持つのでコスパがいいですね。

【iphone13対応】スタンド付きおすすめケース10選 まとめ

iPhone13対応ケースは多数ありますがスタンド付き限定でお探ししている方に参考になったと思います。

タップで戻れます

 我が家では嫁さんが「adidas GRIP CASE」を使っていて非常に気に入っています。

機能と価格の両面から「LUNPEAR iphone13 スタンド付きケース」はMagSafeの磁力吸着機能を残しつつ縦置き・横置き・手持ちできておすすめ。頑丈さを重視するならやはりSpigen製ですね!

あなたにとってお気に入りのスタンドケースが見つかることを願っています。

URLをコピーする
URLをコピーしました!
選べるもくじ
閉じる